誰でもなることができる整体師|資格取得を諦めない

心理学には資格がない

カルテ

心理学には国家資格はありません。その代わり学会が定めた資格と試験があります。これを取得することができれば就職で有利になります。大学や大学院以外にも取得することができます。

もっと読む

医師の仕事をサポート

看護師

医療の仕事に医師事務作業補助というものがあります。この仕事は医師の事務仕事を手伝うことです。資格や経験は特に必要ではありません。資格を持っていれば就職のときだけでなく、研修でも役に立ちます。

もっと読む

理学療法士になるには

マッサージ

理学療法士の仕事は患者さんのサポートです。リハビリを行って問題無く日常生活を送れるようにします。理学療法士の学校は2つあります。どちらかが有利ということはありません。

もっと読む

整体師になるには

整体

整体師には国家資格はありません。国家資格は無いですがいくつもの民間資格があります。民間資格とは専門学校や通信講座などの民間団体が認定するものです。このような資格が無くても整体師として働くことはできます。それでも資格があれば就職活動では有利になるでしょう。民間資格はたくさんあります。整体スクールで知識と技術を一通り勉強したら修了認定証を取得できます。普通の整体師を目指す人は整体スクールに通うことをおすすめします。他にもリラクゼーションの技能が高いリラクゼーション・セラピスト。スポーツで欠かせないリハビリやトレーニングの指導ができるスポーツ整体師などがあります。これらの資格を取得できる学校は多いです。授業の内容によっては、自分の欲しい資格を取得できない場合もあります。授業内容は学校に入る前に必ず確認しましょう。そして卒業した後のサポートをしてくれる学校を探すことをおすすめします。せっかく卒業したのに就職できない可能性があります。学校によっては就職サポートや独立して開業する卒業生のサポートをしてくれます。他にも卒業生の為に再受講できる所もいくつかあります。それだけではなく、開業するときに必要な道具を購入することができます。こういった取り組みを行う学校もあります。整体師の資格が欲しい人は、このような特徴を持った学校をおすすめします。体験授業を行う学校もありますので、一度参加してみてください。卒業生の口コミも参考にしてみてください。